2014年04月07日

東京散歩としじみ汁

久しぶりに東京へ行って参りました。友人の結婚式へ参加する為です。地元の連中も東京に上陸しており、久しぶりに男三人でウロウロ。

image.jpg
朝飯をシバこうってんで、まずは築地市場へ。当然彼らは場内なんかはいったことは無い。いつものすし屋へ案内。消費税上げの影響で値段も上がっていました。3%分の値上げより高かったですが、それを便乗なんて言うなら、食わなくてよし。これまで、どれだけ原材料費を価格に転嫁できなかったかを考えると、致し方ないってものでしょう。肝心の鮨の感想は、うまいという言葉をもらえたのでヨシとしましょう。市場全体を眺めます。その後、仲買さんのゾーンを回って築地は終了。

image.jpg
浅草へ移動です。まだ、時間ちょっと早いかな、と思ったものの観光客も多く、特にガイジンさんも多かったですね。数年前の印象よりもずっと多いような気がしました。オリンピックに向けてこれからどんどん増えると思うと、複雑ですが、これも今後の日本の生きる道、首都東京の定めなのでしょうか。

隅田川のほとりの桜は満開。船も往来していました。滝廉太郎の世界観にしばし酔いしれましょう。そして、スカイツリーを眺める。なんとも不思議な気分。押上まで行こうかなんて話していましたが、スカイツリーの予約が取れなかったので、遠くから眺めるだけでいいか、ということで。にしても、デカイね。いずれ罰があたんじゃないか?と思った初めてレインボーブリッジを渡った時と同じ感覚。

image.jpg
浅草から、上野へ。北海道からの友人が、上野へ行きたいと。自分もそうでしたが、札幌の人間は、どうも東京=上野だと思っているフシがあるんじゃないかなと思いますね。かくいう、ワタクシも就職活動で初めて東京きたときは、「東京駅」があることに驚いたもんです。東京って上野の事だって思っていたんです。夜行列車の終着が上野なんですよね。東京の人にしたら出発駅なんでしょうけど。

image.jpg
西郷どんにもご挨拶。上野公園のさくらも負けていませんでしたね。ちょっとだけアメ横もぷらぷら。

image.jpg
浅草に戻ってきて、「神谷バー」へ。有名な電気ブランのお店ですね。ここは、浅草1-1-1というなんともすごい住所です。開店が11:30なので、11:20頃にいったら、待ち人たちで列ができていましたね。しかし、ここであきらめてはいけませんね。バーと言っても、中は広いので十分に入れます。諦めている人も結構いましたが、もったいない。ビールをチェーサーに飲むのがやり方。

結婚式も無事終わり、なつかしいメンバーとも会い、スピーチの大役も無事こなしました。概ね好評、準備した甲斐があったってもんです。結婚式でお酒はしばらく最後にしましょう。肝臓の様子が思わしくありませんね。苦笑。酒を断つ機会にもなります。

ということで、毎日しじみを摂るようにしましょう。これまで、あまりしじみには触れてこなかったので、いい機会になります。

image.jpg
まずは、砂抜き。1%の塩水に浅いバッドに入れます。2時間くらいですかね。砂がいっぱいでます。さすが汽水の貝ですね。

image.jpg
しじみも舌を出して、気持ちよさそうにしています。

image.jpg
昆布と一緒に、火にかけて、5分ほどで沸騰。アクが相当でますので、とりましょう。

image.jpg
味噌をといて、完成です。毎日摂って、再検査が楽しみですね。

今度は、違ったしじみ料理もやってみたいと思います。今日はこの辺にしておきましょう。








posted by DJカニ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。