2014年05月04日

熊石、せたな、寿都、岩内

江差を出ると、左に日本海を眺めながら、奇岩の数々を見ながら、北上していきます。熊石(現在は合併して八雲町)、せたな、寿都、岩内と続きます。

熊石、せたな周辺は釣り客も多く、民宿なども充実しているようでした。また、この辺りは、アワビが名産なイメージがあります。釣り的には、カレイ、マス、ホッケ、アイナメあたりらしいですね。DJカニは釣りをしないので、よくわかりませんが。

さすがに日も暮れてきたので、わき目も振らず北上。しかしながら、寿都で牡蠣小屋があちらこちらに見られるようになりました。魚屋があったので、車を止めて覗いてみると、牡蠣が販売されていました。聞くと、五月から牡蠣が始まり、6月中旬までということでした。寿都で牡蠣が取れる印象がなかったので、これまた収穫。ニセコのほうからの川がたくさんあるので、山からの栄養で汽水の牡蠣が育つんでしょうか。そんな事を考えました。
image.jpg

岩内から、余市へ抜けました。余市まで来ると知った景色。なんとかもうすぐだと言う安心感が出ました。そして、小樽を通ってようやく札幌へ。

大回りして、ざっと500km。函館を11:30に出て、札幌に着いたのが21時。かなりしんどい工程を無事これて本当に良かったし、行ったことのない場所の現場感を感じ取ることができて、本当に良かった!

疲れた!

翌朝早朝、再度札幌の中央市場にいって、鮨喰って、ホッケ、柳カレイ、ホッキ、ハッカクを仕入れました。気合だけが頼りです。

札幌中央市場 鮨政 かなり旨い。朝早く行かないと入れない。6時半くらいから営業。
image.jpg

ホッケ。かなりでかい。キズ品らしく、非常に安かった。
image.jpg

柳カレイ
image.jpg

活ホッキ
image.jpg

八角
image.jpg

これで、今回のGWの第二クール(三石-函館-道南日本海側-札幌)もなんとか終了です。



posted by DJカニ at 09:10| Comment(0) | 港巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。