2014年09月07日

天売島の思い出

焼尻から、高速船さんらいなぁに乗って、天売島へ移動。

フェリーターミナルには海鳥のかわいい絵でお出迎え
image.jpg

天売島概要
・羽幌町に所属
・面積5.5km^2 島一周10km
・人口360人
・北るもい漁協に所属
その他:
漁業と観光で成り立っている。
漁業は、ウニと、ナマコ。ナマコは中国へ輸出している。
海鳥の宝庫、バードウォッチングで観光にくる人が多い。
焼尻島のような観光タクシーは、あるにはあるのだが、5人以上から運行。
島周遊観光船は、エンジンの故障で今シーズンはやっていない。病
天気が良ければ、レンタルバイクがあります。レンタカーもあるが、そこまで居るかな?
レンタル自転車は死にます。アップダウン激しすぎ。


天売港
小型の漁船。焼尻よりは形になっている感じかな。
image.jpg

image.jpg

image.jpg

前浜漁港
天売島のもう一つの漁港。
image.jpg

image.jpg

ウニを取る小舟があります。
image.jpg

色々と道具が積んであります。
image.jpg


天売島めぐり
天売島には、一人で乗せてくれる観光案内がないので、仕方なくレンタルバイクを借りました。バイク乗るのは何年ぶりでしょうか。DJカニはその昔ライダーだったのです。北海道中を回っていましたね。新車らしく、走行距離は120km。島一周が10kmなので、12周分の走行ですね。
image.jpg

その日は、竹内という民宿に泊まる予定でしたが、翌日船が出ないかもしれない(実際全便欠航)ということで、日帰り。結果的に、それで良かったかもしれない。焼尻同様、めちゃくちゃ想像していたよりも、かなり小さい島で、一人だと飽きてしまいますね。数人で鳥目当てで来ていたら楽しいかも知れないですが。

早速、バイクで走りましょう。
image.jpg

image.jpg

何かの漁が行われていますね。
image.jpg

ゲッ!!マジで草むらに入るといるらしい。注意!
image.jpg

ウニの居る海に共通する景色がやはりありました。本当に綺麗ですね。
image.jpg

image.jpg

赤岩灯台
image.jpg

ウトウの巣穴。
image.jpg

赤岩展望台からの眺め。赤岩。ろうそくみたいな岩。名物らしい。
image.jpg

image.jpg

海鳥の繁殖地。
image.jpg

焼尻島が見える。
image.jpg

壮大な眺めだ。
image.jpg

ああ、綺麗だ。ウニ居そうだね。
image.jpg

いい!気分いい!
image.jpg

最高!海鳥がたくさん飛んでいる。
image.jpg

ぬぅおぉぉ!!実は、鳥にも興味があるんだよね。
image.jpg

右上に小さく見えるのが、天売島灯台。
image.jpg

フェリー乗り場に戻ってきました。以前の記事のとおりここで、うに丼を食った
image.jpg

さあ、もう変える時間。名残惜しいがヘトヘト。
image.jpg

image.jpg

出航!!
image.jpg

あばよ!また来年くるぜ!!
image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

帰りの船で、おろろんとすれ違いましたね。アレに乗っている方々は、翌日は、帰れませんでしたね。まあ、ノンビリできていいでしょうね。
image.jpg


天売島では、レンタルバイクを2時間借りて、三周するのが良いでしょう。一周目は、周りをキョロキョロしながら、回る。二周目は、あちこち立ち寄りながら、見て回って、写真とかを撮るのも良いでしょう。三周目は、思い出に浸りながら回りましょう。そして、お昼時は、食堂も混んでいるので、何時なら良いかの確認をしてから回るのが良いでしょうね。

小さくて、かわいらしい島でしたね。天売焼尻は一日で回れちゃうので、天気を見てですが、ウニツアーなんて、とてもオススメですね!



posted by DJカニ at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。