2014年09月18日

函館の活イカ(スルメイカ)

お盆休みに。奥尻島から戻り、その後、函館に行きました。目的は「活イカ」です。しかし、今年はスルメイカが不漁で、相当探しましたね。そして、えっらい高かった。でも食わなきゃ。

image.jpg

ちなみに函館は、二種類のイカがメインになります。一つはスルメイカ、もう一つはヤリイカです。DJカニは断然スルメイカがオススメですね。時期が違いますね。スルメイカは6月頭〜12月末まで。ヤリイカはその間ですね。だから、年明けに函館に行ってもヤリイカしかありません。ヤリイカも上品な味わいがあって美味しいよ。

スルメイカは、独特のコクと歯ごたえ、旨味を感じることが出来ます。活イカは、旨味はそこまでないですが、独特の食感ですね。それがたまらない。
image.jpg

活イカは、透き通っているので、向こう側が見えますね。つい、今まで泳いでいたスルメイカを捌いて出すわけですからね。
image.jpg

そして、肝も旨い。鮮度がいいものは、そのままぶつ切りにして食べられる!
image.jpg
そのまま食べてもヨシ。醤油につけてもヨシ。身と一緒に食べてもヨシ。たまりませんなぁ。

ゲソは、店によってどうするか変わる。聞いてくる店もあるし。その店のやり方で食べさせてくれるところもあるし。塩焼きがシンプルで旨い。ゲソは、加熱すると非常に柔らかくなるんです。当然刺身でも旨い。
image.jpg


単純に味だけでみると、朝獲れたイカの野締め(そのままほっといて死んだもの)を昼頃食うのが一番旨いと思います。しかし、時折、発狂するくらい、無性に食いたくなる。それが「活イカ」なのでしょう。

函館に行って食ってみれ!


これで、お盆休みのネタを全て吐き出しました。今後はバシバシ秋のネタを出していきます。お楽しみに。


posted by DJカニ at 21:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。