2014年10月06日

ウトロ漁港

斜里漁港から、ウトロへ移動。途中ハプニングもあったが、なんとか到着。酒の飲みすぎで腹を壊す、なんてことにならないように、、、。

そもそも、ウトロってどこ?という方もいらっしゃるでしょう。先日投稿した、斜里漁港の記事でもどこかわからないや、という方もいらっしゃったかと思います。ここでちょっと紹介。地図で見たら一発ですよね。

知床界隈c.jpg
いわゆる、知床です。知床半島の根元からさきっちょまでの北側が斜里町、南側が羅臼ということになります。根元の部分に斜里漁港があり、中間地点の知床峠に入るあたりがウトロという地区になります。いずれも漁港ですね。ただ、ウトロは知床という観光があるから、いわゆる観光地という感じ。

ウトロ漁港も、秋鮭漁はやっていなかった、やはり強風のため、船が出られないと。昨日は、出たということだったんだけどね。残念。しかし、やはりコレばっかりは仕方ない。

image.jpg

船も、寂しそうにたたずんでいる。
image.jpg

image.jpg

なかなか立派な船。
image.jpg

ずらり!
image.jpg

遊漁船(釣り船の事)もある。観光客がつりも楽しんでいくのだろう。なぜ、遊漁と分かったというと、旗ですね。「知床遊漁船部会」という旗がある。
image.jpg

image.jpg

カニも取れるんでしょうかね?毛ガニだろうな。ウトロのマークは○ウのようですね。
image.jpg


ウトロは、観光という側面もあることは先に書いたとおり、観光客目当てのお土産屋さんとか、食堂が多くありましたね。観光フェリーもあるみたい。知床を外から見るようですね。
image.jpg

観光屋で、塩鮭買いました。前日獲れたものを塩したんだとさ。ちょっと、怪しげなトーク、適当言ってるな、、、と思える節がチラホラ。けど、まあ、サイズもいいし、もう少し塩が回ってから送ってもらうことにした。値段もそんなに高いわけでもなかったし。まあ、安か無いけどな。
image.jpg

ウトロには、変な岩がいくつかあった。いわゆる「奇岩」というやつです。去年、今年と嫌ってくらい、北海道の海岸線を回ってきたから、奇岩は見飽きた。とはいえ、ゴジラ岩とかいうらしい。

image.jpg

近くまでいくとかなりでかい。というか、車が停めてあって、それと比べてもお分かりと思います。崩れてくんじゃねーか、と不安になるけど、その辺は上手くやっているんでしょう。

※後から調べたら撮る角度が全く違っていて、実際は本当にゴジラっぽかった。これはガメラ岩みたいな印象。気になる人は自分で検索してみてください。

後は、よくわからない岩がチラホラ。さすが知床!と言いたいところだけど、天気も悪いし、よく分からなかった。
image.jpg

image.jpg

まあ、今回のウトロはいかんせん漁が無いから、あんまり意味は無かったが、行ったことが無かったし、どういうところかを雰囲気で肌で感じることが出来たことは当然貴重な財産になったとは思う。



posted by DJカニ at 23:17| Comment(0) | 港巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。