2014年10月16日

昆布森漁港 長昆布

釧路から、走ること40分程度。昆布森(こんぶもり)という場所がある。ここがなかなか面白い。ここは、仙鳳趾(せんぽうし)産の真牡蠣を扱っている「昆布森漁協」がある場所。また、ここは「長昆布」が採れる場所でもある。だから昆布森なのかな?初めて訪れる場所なので、楽しみだった。

昆布森漁協
image.jpg

漁港
image.jpg

昆布を取る船でしょうか。なんか、新しくて立派。
image.jpg


そこから、ちょっと走って奥地へ。そして、海っぺりへ降りていく。
image.jpg
昆布の採れる海の匂いがする。この匂いは大好きだ。この辺の昆布は「長昆布」四大昆布ではないものの、存在感はあるようだ。

天気最強。
image.jpg

ちょうど、あちらこちらで、昆布干しを行っていた。家族総出で作業をしている。
image.jpg

みんな、こいつらは一体何モンだ?という感じで見てくる。いや、怪しいものではござらんと。密漁も多いのかな。本当に密漁はいけません。
image.jpg


その日は、バスで団体さんが来ていて、バスのプレートみたら「地名研究会」という団体だった。確かに、この辺は、和人的な地名とアイヌ的な地名がごちゃごちゃしているから、楽しいかもね!そういう、大人な趣味を楽しみながら、かつ、こういうところの美味しいものを食ったりしている人たちは本当に豊かなこころをもっているなぁ、と思います。まだ全然、そういう境地には達することは出来ないでしょうね。今は、ガツガツ気合入れてやっていく事しかできないでしょうね。頑張らないと!っしゃ!気合入った!


posted by DJカニ at 15:00| Comment(0) | 昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。