2016年03月30日

2016サクラマス ホイル焼きレシピ

サクラマス。函館産。

サクラマスについての過去記事はこちら

2016年のサクラマス。今回は、あえて超デカい魚体のものを函館の卸の友人から送ってもらいました。ちょうど3kg!!さすがにデカい。秋鮭の小さめのモノとさして変わらない。こりゃすごいって!
image.jpeg

値段もいい値段したけどさ!!やっぱりサクラマスは高級魚ですね。色味も綺麗な銀色!!美しい!!ヤマメが海に下りるとここまで綺麗な銀色をだすのかが不思議です。
image.jpeg

今回は、まずはやはり「サクラマスのホイル焼き(蒸し)」ですね。
image.jpeg

今回は、尻尾の部分を使用しました。
image.jpeg

★作り方(DJカニ式)簡単です。
@塩、コショウをして10分くらいおく。塩はちょい多いかな位でよいかな、と。両面に。
image.jpeg

image.jpeg

Aホイルを広げて、たまねぎの千切りを敷きます。これをすると、皮が焦げずにフワリと食べられます。
image.jpeg

Bサクラマスをたまねぎの上に置き、エノキを乗せる。これは、シメジでも良いかもしれないですね。んで、レモンとバターを置く。
image.jpeg

C白ワインor日本酒を少し多いかな、くらい振りかけて、ホイルで包む。
image.jpeg

D蒸し焼きにするために、フライパンに酒をい入れ、包んだホイルを入れ、蓋をする。

E15分くらい中火にかけ、完成!!火を強くし過ぎないで、、、玉ねぎ敷いてあるから焦げないので、フライパンの中の酒が干からびても焦らない。

Fアルミを開いて、食べる→旨い!!
image.jpeg

皮と一緒に食うのがやはり美味。皮と身の間に旨い部分があるのですよね!!
image.jpeg

春の味覚として、あまり知られていませんが、ぜひともサクラマスを。それも大きくてその辺じゃ手に入らないようなモノを食べてみて、春を感じてもらいたいなと願っています。



posted by DJカニ at 21:42| Comment(0) | 鮭・鱒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。