2014年08月16日

函館、道南の真昆布漁を訪ねて

今は、函館〜南茅部あたりにかけての真昆布漁の最盛期だ。それを、いつも函館に来たら訪れる「がごめねばねば本舗」の店員さんに聞いた。それを聞いたからには、真昆布漁を見学に行かねばなるまい。

函館市は合併でかなり大きくなった。2004年に、戸井・恵山・椴法華・南茅部を編入合併している。見事に、ここが真昆布のメイン産地なのだ!函館が昆布パワーが全開に!!

函館から、走ること40分。海の匂いが変わってくるのが明確に分かる。どう変わるかと言うと、昆布の取れる海の匂いだ。甘い、潮の匂い。なんとも言えない独特の漢字。不思議なものだ。この匂いが大好きだ。否でもアゲアゲですね。天気もいいし、最高な出来事が起きそうな予感がビンビン来ている。

何となく、国道から一本海側に入ってみた。そこに漁師の家があって、昆布があるはずだ。予感はぴたりと的中。

image.jpg
昆布があちこちで、干してある。天気が前日から良いから干していたのだろう。ところどころでは、束ねているのも見られる。

おじさんが、昆布を束ねる作業をしていた。一度はとおり過ぎたものの、ここで話を聞かないと後悔する、という直感が働き、折り返して、声をかけてみた。
image.jpg

漁師さんで、干していて干し終わったから、束ねて小屋に移すところだとか。ここの真昆布は天然なんだと。そこで、思い切って「昆布が好きで好きでしょうがない、この前も利尻に行っていたし、言った先で昆布を必ず買っている。今は、真昆布の状況の見学に来ている。」という熱い想いをぶつけ、いくらか昆布を分けてもらえないだろうか?とお願いしてみた。すると、「これは出汁用で食う用じゃないけど、いいのか?」と。むしろ出汁用が欲しいんだと。「わかった、持ってけ、金はいらん」と、一束持たせてくれた。
image.jpg

何度もお礼を言って、一束もらった。デカイ。というか、長い!!車の長さが5メートル弱。すげー!!
image.jpg

車に積み込んでみたところ、トランクルームでとぐろを巻いている。
image.jpg

運転席まで、迫る勢い。立派な昆布だわ!
image.jpg

ここは、なんて港なのかを確認。戸井の小安漁港というところ。戸井と言えば、マグロも有名ですね。
image.jpg

のどかなところ。
image.jpg

昆布漁の漁船。小型なんですよね。
image.jpg

昆布を干す、玉砂利。左には恵山、右奥には大間がうっすらと見える。風も吹いているし、干すには良い場所だ。
image.jpg

お盆にも関わらず、昆布の作業をしていて、そこに運良く出くわすことが出来て、とってもラッキーだ。ストイックに活動している事に対するご褒美を魚の神様がくれたのだろう。

そのまま、恵山の方へはしる。あちこち、昆布を干していたり、束ねていたり。道の駅「なとわ恵山」というところに到着。休憩だね。途中で買った、ハセストの焼き鳥弁当小塩を食って、昆布アイスを食った。ここの昆布アイスは旨いね。本当に昆布の味がする。
image.jpg
ちなみに、「なとわ」とは、方言で「あなたとわたし」の意味、まあ道南の人ならそのくらい略しそうなもんですね。というか、とっくの昔に慣れたので、なんも感じなくなっている。

ここにも、昆布製品がものすごい種類が売っている。一度言ってみると面白いかもしれない。道の駅の裏がすぐ海になっていて、ちょっと足入れたりとかくらいなら遊べるから、行ってみるといい。



恵山・椴法華を抜けて、南茅部へ。ここが真昆布の中でも一番有名かな。何かと「南茅部産の昆布はいいみたいよ」と聞きますからね。

お盆だってのに、家族総出で、昆布作業。獲りに行っている船もあり、クレーンみたいので水揚げをしているのもあり、吊るしている人もいて、風を当てているモノもあり、乾いたものを束ねる娘っ子もいて。時期にお盆だからなんて言って休んでいる訳にはいかないものね。

南茅部の昆布は、なんか、幅が広いぞ。形も綺麗だし。遠くを見ると、イケスっぽいブイが見える。養殖なのかな、それは後で調べてみようと思った。
image.jpg

さっきの、恵山より函館側と違って、設備とか気合の入り方が全く違う。こっちの真昆布が最高級品だというのは何となくしっている。やっぱり、本家本元は気合の入り方が違うんだなと思った。
image.jpg

ぐるっと、真昆布漁をしている地域を回って、札幌に向かったのだが、長い距離を走っただけに、非常に勉強になりましたね。色々、さらに調べて、今回の見学を活かして知識を深めていきたい。

なんにしても、漁師さんから直接、干したての真昆布を分けていただけたことが何より嬉しかった。恩返しできるように頑張ろうと思った。







posted by DJカニ at 21:30| Comment(0) | 昆布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。